*humming*〜うたってくらそう〜

2005年9月生まれの娘、ピーナツとの毎日を中心に綴っていきます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< よく晴れた日に  パパの応援 >>

断乳の記録

以前の記事にちょこっと書いたとおり、年明けから断乳をしました。

・ピーナツがだいぶ言葉を理解できるようになったこと。
・食が細めなのでなんでも食べてくれるように。
・まだ夜中に2〜3回目起きておっぱいを欲しがるので母子ともにゆっくり眠れるように。
との理由からです。

1歳半くらいでもいいかな〜なんて思っていましたが、我家の今年の春は環境ががらりと変わるので比較的落ち着いている今、そして切れよく新年から決行となりました。

長いです。


まずは数日前から「もうすぐおっぱいばいばいね」という言い聞かせをはじめました。
「ピーナツおっぱいバイバイできる?」との言い聞かせには無邪気に「うん!」と答えていたピーナツ。わかっているのかいないのか??
私もおっぱいを飲むピーナツの顔を目に焼き付けながら「バイバイするまでいっぱい飲もうね」と声をかけ、二人のおっぱいタイムを楽しみました。

そして元旦の朝6:30に起きたピーナツ、寝起きは欲しがらなかったのでしばらく遊び9時半ごろ最後のおっぱいタイム。
たっぷり飲ませ、ピーナツがおっぱいを離れても「もういいの?」と何度か確認し、もう要らなくなるまで飲んでから「これでおっぱいバイバイだよ。」と言いました。
たっぷり飲んで満足してるピーナツはこれまたゴキゲンで「うん!」
その後も情緒は安定し、夜寝るときまで欲しがることはありませんでした。

問題は夜、ダンナの実家に遊びに行き帰りの車の中で寝てしまったのでラッキー、と思いきや布団に下ろすときに目がパチリ。
その後からどうやって寝ていいのかわからずパニック状態に・・・大泣きで「あっち!あっち!」と指をさすので抱っこしながら部屋の中をぐるぐる回っていました。
「おっぱい、おっぱい」といいながら泣き続けるピーナツに「おっぱいはバイバイしたんだよ」と呪文のように言い聞かせ。
40〜50分くらい泣き続け、ついに睡魔に負けて眠りに付きました。
(私のほうは覚悟していたのでそんなに辛くは感じませんでした)
夜中は3回ほど起きたけど思ったより長泣きせず、布団に寝転んだまま体をさすってあげると寝ました。
夜中になるとおっぱいがだいぶ張って痛くなってきました。「初日は入浴しないほうがよい。」とあったのに、寒さに耐えられず湯船につかってしまったのもいけなかったかな。
(ピーナツのお風呂は3日間パパにお願いしました。)

2日目
この日はおでかけの予定が入っていて、忙しくしていたので日中おっぱいを欲しがることはあまりありませんでした。
「っぱい」と言っても「おっぱいはバイバイしたんだよね」というとガマンしていました。
そして疲れたのか夜もすぐに寝付いてしまいました。
なんだかピーナツがけなげに思えて泣けてきました。
夜も数回目を覚ましましたがちょっとさすってあげるとすぐにzzz。

2日目は私のおっぱいのほうがガチガチに張ってしまって辛かったです。30ミリくらいずつ4回搾乳しました。

3日目
昨日は順調すぎるくらい順調でしたが、この日は目覚めからかなり情緒不安定になっていて何をしても、なにを言っても「イヤだイヤだ」の嵐・・・。
しばらく泣き続けていました。
ピーナツの中で乗り越えようとしているのかな〜と思い、「泣きたいだけ泣いていいよ」と抱っこで付き合いました。
この日はおでかけ以外、一日中グズグズしてたように思います。
夜の寝かしつけも少し泣きました。睡魔に負けて眠りについた感じです。

私のおっぱいは2日目がピークで張らなくなってきました。

4日目
まだ情緒不安定・・。抱っこを多くせがみます。でもおっぱい以外の甘え方がわかってきたみたい。お風呂は実家の母に入れてもらいました。
朝、おっぱいのスッキリ絞りをしました。

5日目
胸は張らなくなりました。
ピーナツは断乳とともにイヤイヤ期に入ったみたいです・・・。早すぎ。
この日はじめて一緒に入浴しました。とくに欲しがりませんでした。

6日目
お風呂にておっぱいの存在に気が付きました。
「バイバイね」とか「飲みたい?」とかはあえて聞かずに「おっぱいあったね〜、触ってもいいよ」と声をかけると、初めはためらいながらもとってもウレシそうに触っていました。その姿に私のほうが泣けてきてしまいました。

その後
・その後は次第に情緒は安定してきました。
・夜も眠りながら泣き声みたいなのを一声あげることはあっても、私の存在を確認するとすぐにまた寝ます。
・ただ、朝はお腹が空いているのもあって機嫌が悪いことが多いです。
・食欲は10日過ぎからアップしてきました。
・イヤイヤは今も健在です・・・。いつまで続くんでしょう?これはあの「イヤイヤ期」なのか??
・13日目にまたスッキリ絞りをしました。胸はぺちゃんこに・・・。

感想としては、十分考え、納得してから断乳決行したので肝が座ってたといいますか・・・「どんなことでも受けて立つぞ」の気持ちでいたので思ってたよりも辛くなかったです。
泣かれたときはさすがにカワイそうになりましたが、現在よく寝てゴハンをたくさん食べるピーナツをみるとこれでよかったのだと思います。

あのかわいい顔でおっぱいを飲むピーナツはもう見ることができないけれど、ピーナツへの愛情はこれからも変わることはありません。

ここまでピーナツを大きくしてくれた私のおっぱい、お疲れさま!!

そして1年3ヶ月、細切れ睡眠&禁酒でがんばった私もお疲れさま!!!
ご褒美に授乳中は着られなかったワンピでも買うことにしまーす。

comments(2)  trackbacks(0)  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS

Posted by ゆり at 2007/01/16 2:10 AM
ピーナツがんばったね。うんうん。
泣ける話じゃないか。

hummingさんも、切なかったと思いますけどお疲れ様でした。
ワンピ、自分へのご褒美だね☆
Posted by ゆりさんへ at 2007/01/16 10:18 PM
うん、ひとつの山を乗り越えたね。
今は二人ともハッピーだよ。
ワンピに、連続睡眠、お酒解禁と私にとってもいいこといっぱいさ☆





 

TRACKBACK

TB URL >> http://humming-pnuts.jugem.jp/trackback/141
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>